日本のクレジットの原型

 わが国において、「貸借」という経済現象がいつごろから始まったのかは定かではない。
古代日本には、出挙と呼ばれる貸借があった。
これは、春の種蒔のときに農民に稲を貸し付け、秋の収穫のときに一定の利息をつけて返済させるものである。これには二種類あり、公出挙といって諸国の正倉に蓄えられた官稲や宮物を貸し付けるものと、私出挙といって貴族・社寺・豪族が私稲や私物を貸し付けるものがあった。
ただしこれはモノの貸借で、金の貸借が登場するのは金が作られるようになってからだ。わが国最初の貨幣は七O八(和銅元)年に鋳造された「和同開称」だが(富本銭が最初との説もある)、カネを貸して利息をとる消費者金融専門業者が登場するようになったのは平安末期以降であった。この高利貸しは、一般に「貸上」(かしあげ、しゃくじよう)と呼ばれた。鎌倉時代になると酒屋や土倉と呼ばれる質屋も登場し、借上に代わり高利貸しの代名詞となった。これらの営利的金貸し業者に対して、庶民が金銭や穀物をもちよって互いに融通しあう無利たのもしこう子・無担保の組織が生まれ、これを「頼母子講」(互助的な無利息融通組合)と呼んだ。他人の好意や同情を「たのむ」ところからそう呼ばれた。

 

 ところが頼母子金を受け取った後、懸銭(金銭や穀物のもちより)を怠る人も出てきたため担保を取るようになり、さらに室町時代になると利子を受け取るものも現われた。
これに対して「船駅」はインドや中国の無尽財(寺院に寄付された金品のこと。それを利子付き担保付きで貸与し、その利息で修繕費や寺院経営をまかなった)を語源とし、もともと土倉などが行なっていた質物金融を指す。
しかし、頼母子がだんだん担保や利子を取るようになってきたために無尽との差がなくなり江戸時代では主として上方では頼母子、関東では無尽の語が使われた。講とは組合組織のことで、講の仲間は講中と呼ばれた。講中は一定時期に集会し、毎回一定の懸銭を拠出した。これに対し入札または、くじ引きによって落札者(借入者)を決めた。
無尽、頼母子は庶民の生活救済的な目的を超え、次第に農民や商工業者の事業資金獲得の目的が加わるようになり、庶民金融機関の性格を持つようになっていった。明治期に入るとさらに商業化が進み、それを営業的に行なう営業無尽が現われた。それが、後の銀行や信用組合などの金融機関へと発展していったのである。

 

 わが国におけるクレジットの起源をこのような頼母子講に求めるとの説もあるが、モノやサービスを介在した商品購入のシステムととらえるならば、江戸時代末期の輪島の商人たちが大阪方面で普及させた膳椀一式を頼母子講方式で販売する「椀講」、伊予(桜井の椀舟)の商人たちが日露戦争後に始めた講の参加者全員に最初に商品を先渡しする「無尽講月賦」などがクレジットシステムの原型といえるだろう。

 

お金借りたい 即日でお金借りる方法 TOPへ

関連ページ

クレジットって何なの
クレジット産業とは
クレジットの業務は
クレジット販売のしくみ
クレジットの関連業界は多様
業態別ランキング
企業別取扱高ランキング
カード会社ランキング
発行枚数と取扱高
カードの主な特徴
提携カードの仕組み
国際カード
クレジットのカードの違い
クレジット業界の重要なインフラ
クレジットカードのセキュリティ
多重債務問題
個人の信用情報
全国銀行個人信用情報センター
株式会社シー・アイ・シー
全国信用情報センター連合会
株式会社シーシービー
割賦販売法
割賦販売および割賦購入
書面交付の義務
無条件契約解除
契約の解除等の制限
割賦購入あっせん業者に対する抗弁
損害賠償等の額の制限
割賦購入あっせん業者の登録制
福利厚生の代行サービス登場
クレジットカードの発展
流通系クレジット会社のルーツ
信販会社の始まりはチケット!?
銀行系カード会社と国際カード
キャッシングとカードローンの誕生
ビザとマスター
国際カードと国内カード
急ぎでお金を借りたいあなたに即日でお金を借りる方法をお伝えしています。融資の審査はどのように行われるのか、審査が甘い所はあるの?主婦やアルバイト、無職でも借りられるの?お金のお悩みを解決します。
年会費の安い流通系カード
急ぎでお金を借りたいあなたに即日でお金を借りる方法をお伝えしています。融資の審査はどのように行われるのか、審査が甘い所はあるの?主婦やアルバイト、無職でも借りられるの?お金のお悩みを解決します。
カード犯罪
急ぎでお金を借りたいあなたに即日でお金を借りる方法をお伝えしています。融資の審査はどのように行われるのか、審査が甘い所はあるの?主婦やアルバイト、無職でも借りられるの?お金のお悩みを解決します。
ブラックリストはあるのか