流通系クレジット会社のルーツ

 わが国のクレジットのルーツは、一八九五(明治二八)年、愛媛県の呉服底「丸善」の田坂善四郎という商人が始めた月掛け売り(品物を先に渡し、後で毎月掛け金を集金するという方式)が最初だといわれている。
丸善は、一九O四(明治三七)年に九州の福岡に本拠地を移し、当時発展しつつあった八幡製鉄所や炭鉱の労働者などのサラリーマンを対象に、二O回掛け(商品の代金を二O等分し、半端
と二回分を頭金として現金で徴収し、残りを一八回の手形で受け取るという一九回払方式)や交通機関を利用して移動する展示会方式の出張陳列販売などを生み出していった。
丸善は、月賦百貨庖(漆器や洋服、r衣類、家具、楽器などの月賦販売を扱う)といわれ、現在の流通系クレジット会社のルlツでもある。丸善の方法を真似たり丸善で修業した弟子たちが、その後九州から日本全国へと独立していき、一九一O(明治四三)年には「丸武」(姫路)、「丸共」(大阪)といった月賦百貨屈が設立され、その数年後には東京にも進出する勢いを見せた。
しかし、このようにして萌芽し始めた流通系クレジット会社の前身は、一九二三(大正一二)年の関東大震災により顧客や手形を失い、ことごとく崩壊した。だが、震災によるモノ不足は、出張陳列販売から常設庖舗販売という新しいニlズを生み出すことになる。
さらに震災の傷も癒えぬ五年後の一九二八(昭和三)年には金融恐慌、一九二九(昭和四)年には世界大恐慌、一九三一年には満州事変と、日本経済を不況に陥れる事件が立て続けに襲った。ところが、このような当時の不況不景気対策として積極的に活用されたのが、クレジット販売なのであった。この歴史的事実こそが、「クレジット業界の存在価値は景気と経済のけん引車だ」といわれる根拠になっている。

 

お金借りたい 即日でお金借りる方法 TOPへ

関連ページ

クレジットって何なの
クレジット産業とは
クレジットの業務は
クレジット販売のしくみ
クレジットの関連業界は多様
業態別ランキング
企業別取扱高ランキング
カード会社ランキング
発行枚数と取扱高
カードの主な特徴
提携カードの仕組み
国際カード
クレジットのカードの違い
クレジット業界の重要なインフラ
クレジットカードのセキュリティ
多重債務問題
個人の信用情報
全国銀行個人信用情報センター
株式会社シー・アイ・シー
全国信用情報センター連合会
株式会社シーシービー
割賦販売法
割賦販売および割賦購入
書面交付の義務
無条件契約解除
契約の解除等の制限
割賦購入あっせん業者に対する抗弁
損害賠償等の額の制限
割賦購入あっせん業者の登録制
福利厚生の代行サービス登場
クレジットカードの発展
日本のクレジットの原型
信販会社の始まりはチケット!?
銀行系カード会社と国際カード
キャッシングとカードローンの誕生
ビザとマスター
国際カードと国内カード
急ぎでお金を借りたいあなたに即日でお金を借りる方法をお伝えしています。融資の審査はどのように行われるのか、審査が甘い所はあるの?主婦やアルバイト、無職でも借りられるの?お金のお悩みを解決します。
年会費の安い流通系カード
急ぎでお金を借りたいあなたに即日でお金を借りる方法をお伝えしています。融資の審査はどのように行われるのか、審査が甘い所はあるの?主婦やアルバイト、無職でも借りられるの?お金のお悩みを解決します。
カード犯罪
急ぎでお金を借りたいあなたに即日でお金を借りる方法をお伝えしています。融資の審査はどのように行われるのか、審査が甘い所はあるの?主婦やアルバイト、無職でも借りられるの?お金のお悩みを解決します。
ブラックリストはあるのか